読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンちゅう活動報告書

自由をテーマにした猫と自身の記録。

「飽き」と「閃き」の交差

改めて思い知らされるのは、自分は飽きるのが早いということ。 人の2兆倍は早いかもしれません。 なので先月あたり「これに決めた!これで突き抜ける!」と思ったものも、壁に当たって飽きる・・・何か閃いて怒涛の作業・・・壁に当たって飽きる・・・の繰り…

決めた

生きていく!!

"SAVE THE NYANCHU"

ほぼ毎日、言葉を吐き出していると、もう言うことが無い。それに、最近は無機質な知識ばかり取り入れているから、言葉の燦きを失いかけている気がする。 夢のある話を できる人に 僕はなりたい 完 。

「歴史と夢と芸術」は手のひらの中にある

今日はちょっと創造性を失っている自分にショックを感じました。 頭で考える、感情で考える、手で考える。最近は頭で物事を考えてばっかりだったかな。何かを始める前に、調べたり予測したりすることも、もちろん大事なことかもしれない。でも、それ以上に必…

「歴史と夢と芸術」は手のひらの中にある

今日はちょっと創造性を失っている自分にショックを感じました。 頭で考える、感情で考える、手で考える。最近は頭で物事を考えてばっかりだったかな。何かを始める前に、調べたり予測したりすることも、もちろん大事なことかもしれない。でも、それ以上に必…

何もなくても何か書く

最近、調子があがりません。 巷ではインフルが流行っているとのことですが、僕は身体でなく作業の調子です。仮に、作業が捗らない理由が"肩こり"によるものだとしら、身体の調子があがらないとも言えるのでしょうけれども。 もっとも、デスクワークのしっぱ…

PERTで計画を立てたら所要時間が42%OFFになりました

こんばんは。 大きめな制作をしようと思って、PERTを使って計画を立てました。久方振りのことでしたので、ネットワークを構築するにあたって、PERTを勉強し直しました。 その時は「さっさと取りかかった方が早いんじゃないか・・・」などとの考えが何度も頭…

今日の精神論、はじまり

最近は心が軽くなりました。 「いらないもの」を捨てられたからだと思います。人って気づかないうちに不必要な物をたくさん抱え込んでいるんですね。そして、あまりにそれが多すぎると、どこに大切な物をしまったのか忘れてしまったり、どこかに置いてきてし…

書けないのも文章のうち

今日はなんだか書く気が起きないので、これでおしまいです。 おやすみなさい。

"はかないことを夢に見て、美しい取りとめのないことをあれやこれやと考えようではないか。"

本日は岡倉天心(覚三)先生の『茶の本』を読みました。 天心先生は英語の達者の人で原著(The Book of Tea.)は英語だから、この本は訳本です。僕は岩波文庫の村岡博さんのものを読みました。 この訳がどれだけ天心先生の本意を捉えているかは未知数ですが…

"人って思っているよりも、できることが少ない"

"人って思っているよりも、できることが少ない" 天才にはそういう感覚もわからない、だから天才なんでしょう。羨ましいと言えば羨ましいけど、正直ちょっとズルイなって気持ちにもなります。しかし、子(大学の先生)曰く「天才も努力している」ということだ…

"苦痛を逃れようとすると主観が入る"

川喜田二郎(著)の『続・発想法』を読みました。タイトルは本書の287頁から引用しました。 著者は地理学者・文化人類学者で2009年に亡くなられました。著名な実績としてはKJ法の発明と普及があります。このKJ法というのは教育やビジネスシーンやらで、2017…

"Get busy living or get busy dying."

今日は『ショーシャンクの空に』を見ました。 最近気づいたのですが、昼の14時あたりから著しくパフォーマンスが下がるので、その時間を何とか有効活用できないかという試作です。 タイトルの和訳は「必死に生きるか、必死に死ぬか」。つまり、生きるか死ぬ…

アートにおけるマーケティング

こんばんは。 昨日『"お金"から見る現代アート』(https://goo.gl/LGiaL4)という本を読みました。著者はギャラリストですので、アーティストと視点が違います。いくつか参考になったので、重要だと思った点をご紹介します。なお、かなりフィルタリングして…

これから

今まで僕が間違っていました。 これからは、小さい事、自分の本質に沿わないことをやめます。 独立してから10ヶ月 起業を決意してから2年半 芸術を学んでから5年 中学校に入学してから13年 13年は早く行動できたはず。本当に多くの時間を損なったと思う。 も…

人生に正しい選択を得る

今日、考えて考えて考えた結果、すこし道が見えてきました。 実は、僕は自身の本質というのは早い段階から分かってはいました。ただ、その本質に対して正直になるのが到底難しかったのです。 無論、いきなり自分に100%正直になることは出来ません。道筋を決…

僕は答えを出すのを急いでいます。早く答えが欲しい。

僕は答えを出すのを急いでいます。 明日にでも答えが見つかってくれれば良いのにと思っています。そうすれば、胸に巣食う巨大な不安から解放されると信じているから。 でも、意外と現実はそうでもないかもしれない。 この前、45歳くらいの方が、ポロっと言っ…

バランス

チャンスとリスクはバランスしなければならないと誰かが言ってました。 おそらく『ハッカーと画家』を著したポール・グレアムだったかな? 僕は、この言葉はもっともだと思います。リスクをとらなければ心を病むことも無いけれども、何かを得ることも無い。…

雨が降るって分かっていれば傘を持つ。

では、時代が変わるって分かっていれば、どんな準備をしようか。 天気予報であれば大体、1週間後くらいの空模様を予測するでしょう。そして、もし今日の午後が降水確率90%ならば、人は傘をともなって家を出ると思う。 これから時代は変わってゆく。 金融、テ…

過去と現在と未来、人生で手にしたいものは。

過去と現在と未来、僕たちが手にしたいものはどれだろう? 一番最初に想像できるのは、"未来"かもしれない。誰もが理想の恋人、健康な生活、高い給与、良い未来を欲すると思う。なぜかと言えば、未来は無限の可能性があって、いくらでも変えられるものだから…

僕は僕の人生を豊かにしたい。

地方の雰囲気が好きだ。 けれども、排他的な人間関係や閉ざされた社会は好きではない。(地方に長くいたことがないので偏見かもしれない) では、なぜ好きかと言えば、歴史や文化が色濃く残っている場所はやはり地方になるからだ。それから、自然と人間が一…

自分を理解するために人生を捧げよう

今日は夜も遅いのでさらっと書いて終わりにしたいと思います。 2017年に入ってから自分自信に向き合う、本質を考えるという時間を増やしています。そして、それはとても辛い時間です。 不思議なことですが、他人を理解する以上に自分を理解することは難しい…

これからの時代、もう受託はやめたほうが良いかもしれない。未来に適したカタチを考える。

受託でWebやデザイン関連の仕事をすることが多いです。 営業力が無いので、ほぼ100%人づてで話がきます。大変ありがたいことです。因みに僕はこれをリファーラル採用ならぬ、リファーラル受注と呼んでいます。 少々、余談でした。 さて、眼前のキャッシュを…

芸術はだれのためにあるべきだろう

「芸術はだれのためにあるべきだろう」と良く考えます。 果たして、他人のためでしょうか。それとも自分のためでしょうか。今日は、その真実について考察してみたいと思います。 ❇︎ ❇︎ ❇︎ 4年間、大学で芸術を学びました。 毎日、モノと向きあい、モノをつく…

願いが叶うまでの時間

今まであまり意識したことが無かったのですが、自分の望んだ願いは割と叶うことにきづきました。 なぜ、今更きづいたのか?を考え直したところ、おそらく「願いが叶うまでの時間」が非常に長いからだと判明しました。 平均すると本気で望んでから3年程度かか…

芸術という名の心臓

芸術はなぜ必要なのか? と、色々な方からよく聞かれます。 そしていつも答えに戸惑ってしまうのです。 今この瞬間に、芸術がこの世界から無くなっても、直ちに死んでしまうような人はいないと思います。恐らく僕も死にはしません。 この問いは、いつも頭の…

改めて自分の「ビジョン」を考え直そうと思う

最近は「ビジョン」を考え直しています。 というのも、これはある人に言われたことですが、結局それが一番の近道だからです。 「ビジョン」が定まるまでに、3~5年は平気でかかってくるでしょう。もしくは、生きている間ずっと変わり続けるかもしれないし、死…

「エリート」の苦しみ - エリートにならなくても良い理由

周りを見回したら、1人2人はいますよね。 「エリート」って呼ばれている友人、知人、親戚 .....etc その艶美な響きについ憧憬を抱いてしまうのは、世の常。人の常。 でも最近は「エリート」にならなくても良いんじゃないか!などと偶に思ったりもしています…

2016年ふりかえり - 備忘録

今回は完全に自身のための備忘録です。 今年1年の自身の変化をまとめてみました。 1月 a. 卒制提出 卒制を提出しました。1年前って、まだ卒制をやってたんですね。遠い昔のように感じられます。4年間の集大成といわれる卒業制作ですが、学部時代に自分がやり…

会社に入っても、きっと答えは見つからない

こんばんは。 今日は「会社に入っても答えが見つからない」と思われる理由を書いていきます。ただ、自分は就職したことがないので個人的な妄想です。もっと正確に言えば「どこにいても答えは見つからない」かもしれませんね。キャッチーなタイトルをつけたか…

はじめて自分に嘘をついた日。

「嘘は悪い事」 そう親や教師から教わって生きてきました。 子供の頃に嘘をついて、バレて、叱られて、いけないことをしてしまったな、って気持ちにりました。 人はそこから学び、嘘はいけないことだって覚えていくのでしょう。 ものすごく賢くて、絶対にバ…

現代における幸福とは何かの考察

こんばんは。 このところ文章を書く練習のために、とりあえず適当な内容でドンドン書いています。ですので、拙い内容ですが軽く流しておいていただけたら嬉しいです。 さて、本日は「現代におけるる幸福とは何か」という考察をして見たいと思います。早速3つ…

自由な人生を手に入れるために必要な3つのこと

自身の最大の関心事の1つに、「自由」というテーマがあります。 というのも、これから自由と見合わなければならない未来が到来する、と強く感じているからです。自由になっていく未来に対しての不安はありますが、一方でこの上なくわくわくもしています。 そ…

西池袋にある小さな美術館で見た絵

先日、西池袋にある小さな美術館に行きました。 美術館は静かな住宅街の中にあって、なんだか不思議な気持ちでした。まるで生活の中の一部にあるような、日常との境界が感じられないようなそんな場所だったのです。 適切な言葉は、なかなか見つかりませんが…

なぜビジョンはぶれてしまうのか? 〜あなたのビジョンにはゴミ拾いも含まれている〜

こんばんは。じんすです。 本日は、「なぜビジョンはぶれてしまうのか?」をテーマにして記事を書いていきたいと思います。というのも僕は迷走してばかりなので、何故ぶれるのか、迷走するのか、原因を解明しておきたいとの想いがあったからです。 さて、い…

はじめまして、情報発信。そしてその価値は?

こんばんは。じんすです。 ちょうど区切りもいいし、以前から情報発信はしなければなと思っていたので、ブログを書くことにしました。 3日坊主の自分からしたら継続性が求められるものは非常に辛いのですが、何かの折に頑張って更新していきたいと思います。…