読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンちゅう活動報告書

自由をテーマにした猫と自身の記録。

自由な人生を手に入れるために必要な3つのこと

自身の最大の関心事の1つに、「自由」というテーマがあります。

 

というのも、これから自由と見合わなければならない未来が到来する、と強く感じているからです。自由になっていく未来に対しての不安はありますが、一方でこの上なくわくわくもしています。

 

そんな未来に向けて、「自由な人生を手に入れるために必要な3つのこと」を大切なものから順に挙げると、

 

  1. 自由を望むこと

  2. 正しい選択をすること

  3. 優秀であること

 

となります。

それでは、それぞれについての詳しい解説を以下でしていきます。

 

1. 自由を望むこと 

 

まず最も大切になるのは、「自由を望むこと」です。

 

一見、シンプルで容易に感じられますが、実はこれほどまでに難しいことはありません。なぜならば、人間は自由であることを恐れるからです。世間体、普通、常識・・・そういった束縛に囚われないマインド、孤独や責任を受け止める覚悟をもつ必要があります。

 

さらに詳しく知りたい方には、エーリッヒ・フロムの『自由からの逃走』(https://goo.gl/TmqLaK)がオススメです。

 

以上が、「自由を望むこと」の必要性になります。

 

 

2. 正しい選択をすること

 

 次に大切になることは、「正しい選択をすること」です。そもそも自由と一言で言ってもいくつか種類があります。今回は仮に"場所の自由"を望むとします。"場所の自由"を得ることによって、毎日の出社や定住という概念から解放されます。

 

さて、そういった目的を達成するために適さない選択が存在します。それがクローズドなスキルです。スキルにはクローズドなものとオープンなものがあります。

 

  1. クローズドなスキルは、ある特定の会社のみに特化している。

  2. オープンなスキルは、どこの会社でも応用ができる。

 

という特徴があります。

 

例えば、ある特定の会社でしか通用しなスキルを20年間、必死に積み上げたとしても、その会社以外では有効に活用されませんよね。そうした時に、その人の人生は会社に縛られた人生になってしまいます。あと、分かりやすい具体例を挙げるとすれば"農家"などは土地に根ざした職業なので、今回の"場所の自由"という目的には適しません。

 

以上が、「正しい選択をすること」の必要性になります。

 

3. 優秀であること

 

最後に大切なことは、「優秀であること」です。これは意外かもしれませんが、重要度で言えば一番最後となります。というのも、自由な人生を手に入れるために、「自由を望むこと」「正しい選択をすること」が必要性であるのに対し、「優秀であること」は優位性にしか過ぎないからです。まとめると下記のようになります。

 

  1. 自由を望むこと → 必要性

  2. 正しい選択をすること → 必要性

  3. 優秀であること → 優位性

 

以上が、「優秀であること」の必要性になります。

 

まとめ

 

もしかしたら、あなたの会社で独立して思うまま自由に生きている人がいるかもしれません。そういった人を見て、「あの人は優秀だからな〜・・・」なんて羨んだりしていませんか?実は今回の内容の通り、優秀であることは優位性でしかありありません。優秀な人から順に自由な人生を手に入れるというだけです。そして、そういった優秀な人たちは必ず、自由を望み、オープンなスキルを身につけているはずです。

 

AIの発展、ITと人間の関係性の成熟、働き方の変革、ベーシックインカムの可能性・・・これから自由と向き合わなければならい未来が到来すると強く感じています。

 

もし本当にそんな未来が現実になった時に、この記事を一瞬でも思い出していただければ幸いです。

 

 おしまい。