読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンちゅう活動報告書

自由をテーマにした猫と自身の記録。

2016年ふりかえり - 備忘録

今回は完全に自身のための備忘録です。

今年1年の自身の変化をまとめてみました。

 

1月

 

a. 卒制提出

卒制を提出しました。1年前って、まだ卒制をやってたんですね。遠い昔のように感じられます。4年間の集大成といわれる卒業制作ですが、学部時代に自分がやりきれたと思える制作は正直無いかもしれません。

 

b. 大学院面接

当時は進学を考えていました。ただ、大きな変化を求めていたので結局はやめました。本音を言えば今すぐにでも大学院にいきたいです。アカデミックな道にどうしても戻りたい。

 

2月

 

a. MAKERS参加

メーカズに参加したことは、自分の人生の中でも、かなり大きなイベントだったと思います。2月は事前カリキュラムで、日本(世界)で活躍する起業家の話をたくさん聞けました。これからの世の中の大きな流れが初めて見えたかも。

 

3月

 

a. 大学卒業

ついに大学を卒業しました。自分の才能が開かず、突き詰めるものを見つけられず、苦しい苦しい4年間でしたが、大学生活で恩師や友に出会えたことで自分の人生は何十倍も豊かになりました。生きるって良いね〜。

 

b. 活動開始

就職を選択しなかったことで、自分でお金を稼がなくてはいけなくなりました。本当にお金を稼げるかどうか未知数すぎて、死ぬほど不安な時期でした。最初はなんのあてもないのでクラウドソーシングで生きるとか言ってましたね(笑)

 

4月

 

a. お金は稼げることが判明

1ヶ月間ものすごく真剣にひたすらクラウドソーシングでデザインの受託+その他をしてたら、30日で14万くらいになりました。割にあってるとは言い難いですが、案外いけるなということが判明しました。一つ安心。

 

5月

 

a. 個人事業主に

なんかいけるかもなと思ったので、事業主届けを税務署に出してきました。1枚で完了したので「こんなもんか」って感じ。特に特別な感情は湧き上がりませんでしたね。

 

b. 若干ダークな仕事とかする

別に違法とかではないですけど、やってて虚しくなるような仕事とかしてましたね。他にやることもなかったので、この月の稼ぎは10万くらいだったと思います。あと、ネットで稼いでても仕方ないし未来がないなと思い始めてました。

 

6月

 

a. 未来のあることをやると決める

IllustratorPhotoshopを独学で勉強し直し、商業レベルで扱えるようになりました。ただ、これで受託してても何にも楽しくなかったのでやめようと決めました。何をやるか模索・・・。

 

b. 自分でWebサービスをつくる

この頃からITでなにかやろう!と決めました。すでに商業デザインや受託が嫌いになりつつありました。目の前のお金をとらないという選択はかなりきつい選択でしたが、未来のために考え方を改めました。

 

7月

 

a. 続、自分でWebサービスをつくる

ひたすらサービスを伸ばすためにポチポチやってました。かなり地道な作業ですが、Webサービスを伸ばすロジックを理解できたことは良い勉強になりました。また、同時に事業計画もかなり長い時間をかけて練ったのですが、この時のアウトプットも他の仕事につながったことも。時間をかけてアウトプットすることの大切さをこの月に学んだきがします。

 

b. リアルで新しい関わりが生まれ始める

メイカーズの友達に仕事をいただいたり、2年前のプログラムでお世話になった方に色々良くしていただいたりして、現実のつながりによる仕事が生まれ始めてきました。

 

8月

 

a. 友達の紹介で仕事がうまれるが切られる

友達の紹介でイラストの仕事をすることになりました。だいたい15万円くらいの仕事です。ただ、めちゃくちゃ苦しいことに、この仕事は自分の力不足のせいで途中で打ち切られてしまいました。3日間くらいまともに動けませんでした。

 

9月

 

a. はじめてのテレアポ  & 倉庫で黙々作業

開業して初めて電話で営業しました。写真のレタッチの仕事です。意気揚々と仕事場に向かったのですが、千葉のおおーきな倉庫でした。ここで黙々と作業してたのですが、実質は名ばかり業務委託でした。行けば確実にお金にはなりますが、これだったら就職した方が100倍よいなと思ったのですぐにやめました。なお、この仕事も途中で1回きられかけたので、8月と合わせて苦しみの日々です。実力不足。

 

b. クライアントさんに認められる

8月に仕事を切られたクライアントから、新しい仕事をもらう。そして、それを全力で完遂。無事に汚名を返上し、根性があると言ってもらえました。1つ自分を認めてもらえたような気がしました。

 

10月

 

a. ある大学のEDGEプログラムにOBとして参加

2年前に参加したEDGEプログラムにOBとして参加し、名だたる大企業の皆さんの前でお話をさせていただきました。なんでこんな未熟ものの自分が・・・!と思いましたが、有言実行をすると(流れただけですが)良いことがるもんですね。

 

b. 仕事をもらう

そのOBとして参加したプログラムの中で、Web系の仕事をもらえました。クライアントが滅茶苦茶、良い人ばかりでとても楽しかったです。同じ様に、すごい良い人から仕事をもらいましたが、楽しいだけでもダメかな〜、との学びもありました。難しい挑戦をしたいですね。

 

11月

 

a. 大きい仕事をもらう

100万以上の大きい契約の話をとりました。人を集めたり、他の細かい仕事をきったりして、お金だけでなく色々なリソースを投資して、体制を整えていました。ゆっくりじっくりできる仕事はやっぱり良いですよね。

 

b. 一方で、自分の本当にやりたいことは何か?にひたすら悩む

大きい仕事をとった分、今までのように身軽に動けなくなる。なんのために、自分は今、企業しているのか悶々とした日々をすごす。モチベーションも下がる。

 

c. 投資か融資か、自己資金か

これは、初期からひたすら悩んでいることですが、資金調達をしない限り、事業を大きく動かすことは出来ない。その中で、色々な要因を踏まえ、どのように事業を大きくしたいか、を定めなくてはなーと改めて考えなおさせられました。

 

12月

 

a. 大型契約、先行き不明に

自分のリソースを投資して、今後の開発に備えていましたが、この間のミーティングで先行きが怪しくなってきました。クライアントの事情もあり、ちょっと難しくなってきたのです。自分としては、かなり用意を進めていたのでショックではありましたが、これは考えうる当然のリスクの一つだとは思います。

 

b.自分のビジョンと向きあえる

逆に大きい仕事が、うやむやになってきたので、自分のビジョンに向き合える時間ができるということでもあります。残念な出来事であった反面、もしくは神様が道しるべを示してくれたのかなとも思いました。

 

まとめ

 

以上、ざっくりと書き綴ってしまいました。駄文ゆえ、ブログで公開するのもどうかと思ったのですが、何となくあげました。

 

最後に、テキトーにまとめて終わります。

 

a. 選り好みしなければ、とりあえず稼げる

b. 未来のあることをやる

c. じっくりと時間をかけたアウトプットを出す

d. リアルな人の繋がりが大事

e. 発信は見えないところでかならず成果がでる

f.  資金調達は超大事

g. ビジョンに向き合え!

h. 仲間がいたら今の何倍も成長できていた 

 

以上です!

良いお年を。