読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンちゅう活動報告書

自由をテーマにした猫と自身の記録。

過去と現在と未来、人生で手にしたいものは。

過去と現在と未来、僕たちが手にしたいものはどれだろう?

 

一番最初に想像できるのは、"未来"かもしれない。誰もが理想の恋人、健康な生活、高い給与、良い未来を欲すると思う。なぜかと言えば、未来は無限の可能性があって、いくらでも変えられるものだからだ。未来を手に入れたいというのは至極、理にかなっている。

 

二番目に想像し易いのは、"現在"だと思う。結局、生きているのは今なのだから、今が良いのが一番幸福だという話だ。つまり、過去も未来も今を良くするためにあるという考え方。『過去から学び、未来を見据え、今を生きる』。何かの本に書いてあったけれど、なかなか良い言葉だと思う。

 

一番想像し難いのは、"過去"だ。一体、過去を手に入れたい人生とはどういうものでしょうか?ここでちょっと、未来と比較してみる。未来は変えることができるもの、反対に過去は変えることができないもの。それは明白なことだと思う。けれども、実は過去は変えられなくてもとり戻すことは出来るんじゃないかと思う。人は大小あれど、何かしらの喪失感を持って生きている。その喪失感を解消するために生きるのが、過去を手にいれる人生だ。

 

ちなみに僕は、過去を取り戻すために生きている気がする。大切なものはいつも自分の記憶の中にある。どうしても手に入れたかったものを過去に置き忘れている。

 

過去を取り戻すことが、現在あり、未来のような気がする。

 

さて、過去の喪失感の全てを拾い集め切ることが出来た時、人生は完成するのでしょうか?