読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンちゅう活動報告書

自由をテーマにした猫と自身の記録。

雨が降るって分かっていれば傘を持つ。

では、時代が変わるって分かっていれば、どんな準備をしようか。

 

天気予報であれば大体、1週間後くらいの空模様を予測するでしょう。そして、もし今日の午後が降水確率90%ならば、人は傘をともなって家を出ると思う。

 

これから時代は変わってゆく。

 

金融、テクノロジー、人口減少、働き方・・・大きな畝りの始まりをこの2,3年間に感じています。それは僕が多くの人と関わり情報を得るようにし始めたからでしょうか?

 

それも理由の一つだと思いますが、何かの兆しがあるのは間違いがないと思います。今から10年後の未来はとんでもないことになっているはず。

 

でも、それが分かっていて、自分はどんな用意をしているのか...を考える。雨が降るって分かっていれば傘を持つくらい当然の思考が働いているだろうか。もしかしたら、雨は降らないなんて合理化してしまったりしていないだろうか。

 

未来が怖いのはすぐに答えが出ないこと。

 

もし、気づかない振りをして10年過ごしたとして、自分の思考・行動が悪い結果を生んだとしても、因果関係を築きにくい。きっと、そういう世界の流れだったんだって、割り切ってしまうに違い無い。

 

今は、現実から逃げて、未来に向き合っている自分。

 

これからの世界を読んで、常に行動に移し続けていきたい。しっかりとした文章を書く気力がなかったので今日も駄文になってしまいました。

 

また、時間を見つけて厚みのある日記を書いていきたいです。

 

おしまい