読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンちゅう活動報告書

自由をテーマにした猫と自身の記録。

僕は答えを出すのを急いでいます。早く答えが欲しい。

僕は答えを出すのを急いでいます。

 

明日にでも答えが見つかってくれれば良いのにと思っています。そうすれば、胸に巣食う巨大な不安から解放されると信じているから。

 

でも、意外と現実はそうでもないかもしれない。

 

この前、45歳くらいの方が、ポロっと言った言葉が地味に心に残っています。「不安は大体お金からくる。生活に十分なお金さえできればゆっくり考えられる」という一言(二言)でした。

 

あぁ、確かにこれはその通りかもしれない。人生の先輩というのは偶に本質を突くことをさり気なく言ってしまうものだ。こんなカンタンなことも自分にとっては目から鱗でした。

 

そうですよね。十分なお金さえ稼げていれば、答えを急ぐ必要もない。ゆっくりと考えればいいだけのことです。焦っているのは十分なお金を稼いでいないから。

 

現在

= 自分の時間がたくさんある

= ボーナスタイム

 

と、考えている自分がいるのかもしれない。そうすると、このボーナスタイムが終わる前に「早く答えよ、見つかれ!」と、気付かなうちに急いでいるだけにすぎない。

 

ただ、難しいですよね。

 

お金を20万円か30万円稼ごうとすると、自分のほとんどの時間を労働に捧げないといけない。そうすると答えを探している時間がなくなってしまう。

 

このあたりの塩梅は悩みどころ。

 

いつも、いつでも苦しい。苦しい。こんな苦悩が延々と続いていくのでしょうか。何かを求めなければ楽なのに。どうしてか、諦められないです。

 

明日も頑張って生きます。