読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンちゅう活動報告書

自由をテーマにした猫と自身の記録。

何もなくても何か書く

最近、調子があがりません。

 

巷ではインフルが流行っているとのことですが、僕は身体でなく作業の調子です。仮に、作業が捗らない理由が"肩こり"によるものだとしら、身体の調子があがらないとも言えるのでしょうけれども。

 

もっとも、デスクワークのしっぱなしなので、肩こり、首こり、頭痛はひどいです。よくPCに向かいながら発狂しそうになっています。「肩が爆発しそう!!!」ってね。間違いなく何らかの悪影響は及ぼしていることでしょう。

 

ただ、それ以上に調子があがらない原因は"自分を律すること"の難しさです。自身で事業をやっているとどうしても"逃げ"がでてしまう。人からやらされるのは至極簡単なのですが、自分で積極的にこなしていくことの困難さを改めて感じています。何よりも基本的なことではありますが。

 

自由であるというのは、思った以上に辛いことです。責任も不安も全て自分のものです。自由な時代はもしかしたら不幸なのかもしれない。ちょっと甘かったなぁ。

 

でも、逃げてはダメなのです。人生を豊かにするためには、積極的に自由を手に入れるために戦い続ける必要があります。たしか、エーリッヒ・フロムさんもそんなことを仰っていました。頑張ります。

 

今日も肩がコリすぎて発狂しそうなので、適当な日記になってしまいました。というより、本当は何も書くことが無かったのですが、「何もなくても何か書く」という最大の使命があるので、苦しみながらも、かろうじて記事を書いている次第です。

 

だって、全部正しく言葉にしようだなんて、

はなから出来っこ無いんだから。

 

今日も寝ます。おやすみなさいね。